ミックスボイスって地声と裏声どっちなの?

歌を上手く歌う際に重要となるのが「ミックスボイス」です。きっと、多くの方がご存知の発声方法だと思います。中には歌が上手くなりたいために、必死にトレーニングされている方もいるのではありませんか?

でも、そもそもミックスボイスは地声で出すものなのか、裏声で出すものなのか、疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、ミックスボイスを出す時は地声なのか、または裏声なのか、についてご紹介していきたいと思います。

ミックスボイスは地声?裏声?

「裏声で出している」「地声と裏声を混ぜている」など、ミックスボイスにまつわる話は数多くありますが、結論からお話しすると、ミックスボイスは地声でもないし、裏声でもないと言われることが多いようです。これには、ミックスボイスを発声させるしくみが関係しています。

地声などの低い音を出す時、声帯は閉じた状態となります。それに対して、裏声などの高い音を出す時の声帯は、緩み広がった状態となります。これが通常の声帯の動きです。しかし、ミックスボイスを出す時は、高い音を出しながら声帯を閉じるという特殊な動きを声帯に働きかけます。さらに、鼻の奥にある鼻腔で反響させて発声を行いますので、地声でもなく、裏声でもない声が出てくるようになります。こうしたメカニズムにより、ミックスボイスは、地声でもなく裏声でもないと言われているのです。

低い声と高い声どっちの方が出しやすいの?

地声でもなく裏声でもないのがミックスボイスであることを認識したところで、次に「低い声の人と高い声の人、どっちの方がミックスボイスを出しやすいのか」気になりますよね。

結論からお話しすると、実際のところ、どちらの方がいいということを判断することは難しいです。というのは、ミックスボイスはトレーニングを積めば誰でも発声することが出来るため、どちらが有利になるとは言えないからです。簡単に例えるなら、低い声の人は、声帯を閉じた状態にするのに慣れているので高い音を出せるようにトレーニングすればよく、高い声の人は、高い音を出すことに慣れているので声帯を閉じるようにトレーニングすればいいと言えます。

そして最終的には、鼻腔で音を反響させるようになれば、ミックスボイスを発声することができます。なお、ミックスボイスを出す際は「腹式呼吸を行う」「体がリラックスした状態」といった要素も必要になりますので注意してくださいね。

ミックスボイスが出せるか出せないかで歌唱力が左右されるといっても過言ではありません。トレーニング次第で誰もがミックスボイスを出すことが出来ますので、ぜひ挑戦してみてください。

未分類

Posted by K6ehDWfT


PAGE TOP